Warm Autumnトーン

Warm Autumnの色はウォームカラーで鮮やかです。

おそらくトーンの名前から連想される色と最も合致する色でしょう。

これらは文字通り秋の葉の色 – 金、濃いオレンジ、あずき色 – です。

 
これらはまた、太陽が沈みゆく特定の時間帯の色です。

影が長くなり、光が黄金色になり、風景を横切って注ぐ時間帯の色です。

紅葉や黄金の風景のほかに、私たちは地上、森林、砂漠、農場、畑にこれらの色を見ます。

また、これらを虫、鳥、両生類、哺乳類、単孔類に見ます。

これらは自然の世界に豊富な色です。

パレット

Warm Autumnのパレットの色は深く、ゴールデンのアンダートーンで、また土や火のような色です。

 
完全なウォームカラーで、黄色のアンダートーンを含み、青のアンダートーンを全く含みません。

彩度は中〜低ですが、実際よりも明るく見えることがあります、それは私たちの視覚がウォームカラーに反応しやすいためです。

かなり明るい色(ベージュ)からかなり暗い色(濃い茶色)まであります。

全体的に、パレットは中程度の暗さです。

 
Warm Springと比較すると、よりソフトで暗く、同じ温度(ウォームカラー)です。

Soft Autumnと比較すると、よりウォームカラーで、明るく、やや暗いです。

Deep Autumnと比較すると、よりウォームカラーで、ソフトで、やや明るいです。

服装

Warm Autumnには真の黒も白もないので、クローゼットが黒と白でいっぱいなら大きな変化になるかもしれません。

黒の代わりに、濃い茶色だけでなく、濃いウォームネイビー、プラム、カーキがあります。

真の黒に一番近いのはブロンズチャコールです。

白の代わりに、ベージュ、クリーム、エクリュ(生成色)があります。

パレットの色同士は調和しているので、どの色でも組み合わせることができます。

職場での服装

職場での服装は、色の点では、下記のいくつかで構成されています。

・ニュートラルカラー

・暗い色

・高いコントラスト(明/暗)

 
古典的な例は、白または明るい色のシャツまたはブラウスと、ネクタイまたは宝石のアクセントカラーを備えたグレーまたは黒のスーツです。

Warm Autumnのパレットはこういった色を持ちませんが、グレーがあり、グレーはあなたにとって黒の代わりになります。

これらは金や緑のアンダートーンを持っています。

しかし、ほとんどのグレーはクールカラーであり、夏タイプや冬タイプに向いています。

 
それでも、あなたにはたくさんの選択肢があります。

ミディアムダークトーンとして、あなたは選択できる暗い色をたくさん持っています。

ベージュ、ブラウン、カーキ、オリーブなど、グレー以外にも多くのニュートラルカラーがあります。

メイクアップ

アイシャドウ

アイライナー

アイシャドウ・ハイライト

リップ・チーク

未分類

Posted by colory