Deep Winterトーン

Deep Winterの色は魅惑的です。

すべての冬タイプの色は何らかの意味で夜を表しています。

なぜなら、それらはすべて黒を含んでいるからです。

しかしDeep Winterが最も夜を表しています。

これらは、迫る嵐、広大な山脈、深い森の色です。

他の2つの冬タイプと同様に、雪に覆われた風景の中にこれらの色が見られますが、より多くの岩や森があります。

パレット

Deep Winterのパレットの色のいくつかは非常に明るい(白と氷のような色)ですが、多くの暗い色があり、全体的にパレットは明度は低いです。

 
これらは彩度がかなり高いです。

ニュートラル-クールのため、青と黄色の両方のアンダートーンを含みますが、黄色よりも青のアンダートーンが強いです。

 
Deep Autumnと比較すると、より鮮やかでクールカラーです。全体的に同じように暗い色ですが、Deep Winterにはより明るい光があります。

Cool Winterと比較すると、よりソフトで、ウォームカラーで、暗いです。

Clear Winterと比較すると、同じ温度(ニュートラル – クール)ですが、よりソフトで暗いです。

服装

Deep Winterは壮観な色です。

冬タイプとして、Deep Winterのパレットには黒があります。

ほとんどの人がすでにたくさんの黒い服を持っており、また店で見つけるのがとても簡単なので、これはあなたを優位に立たせます。

 
多様な白があるように多様な黒があります。

正しい色を見つけられない場合は、黒と他の色の1〜2色を混ぜるだけで、全体的には確実にDeep Winterの色になります。

あなたはこれを行うためにDeep Winterのパレットの文字通りどの色でも使うことができます、しかしここにいくつかの例があります。

Light/Dark
Clear/Dark
Dark/Dark
Light/Clear/Dark

 
もちろん、黒を使う必要はまったくありません。

どの色もパレット内の他の色と組み合わせられます。

それが調和のとれた色の美しさです。

 
すべての冬タイプのように、Deep Winterは高いコントラストの組み合わせに適しています。

Dark/Light、Dark/Clear、Dark/Clear/Light、すべてうまくいきます。

あなたはまた、他の冬タイプよりも全身黒の外観が似合うでしょうが、全身白の外観はそれほど似合わないでしょう。

職場の服装

職場での服装は、色の点では、下記のいくつかで構成されています。

・ニュートラルカラー

・暗い色

・高いコントラスト(明/暗)

 
古典的な例は、白または明るい色のシャツまたはブラウスと、ネクタイまたは宝石のアクセントカラーを備えたグレーまたは黒のスーツです。

これはすべての冬タイプにとって簡単なことです。

上記の組み合わせは、すべて職場環境に適しています。

もう少しの例がここにあります。

メイクアップ

アイシャドウ

アイライナー

アイシャドウ・ハイライト

リップ・チーク

未分類

Posted by colory