パーソナルスタイル:ISFJ

ISFJは世界の人々に美しい勤勉さの感覚をもたらします。

彼女らは自身の環境と人間関係において穏やかな調和を求め、不必要に注目されることを決して望みません。

古いお気に入りの更新

ISFJは多くの分野で自身のパーソナリティの特徴である「外観の一貫性」を求めますが、しばしば外観に絶妙な新しい変化を加えて更新します。

他の人にとってこの動きは小さな一歩にすぎないかもしれませんが、ISFJにとっては多様性と表現できるものです。

自身のアンサンブルの1つの小さな側面を変えることでさえ、ISFJにとって興味深いものになります。

細部

他のSJタイプと同様にISFJは細部に鋭敏で、それらを一貫して系統的に採用します。

これは非常に必要な機能を実行し、安定性と安全性の感覚を彼女らに与えます。

スタイルについて、あなた自身のこの最も本質的な部分を安全に保持するよりも重要なことは何でしょう?

組み合わせる

他のSJタイプと同様に、過去に機能した事柄の豊富なメモリバンクを利用して、ISFJは過度に大きくないクローゼットから調整されたアンサンブルを作成することに優れます。

彼女らの美的感覚と魅力によって、一日を過ごすのをサポートする素敵なスタイルを作成することができます。

礼儀作法

他のSJタイプは生活の重要な部分のガイドラインと規約を理解したいと思っていますが、ISFJは境界が何であるかを理解することに特に熱心です。

彼女らは圧倒・混乱・ミスを引き起こさないように、意図的に選択肢を制限します。

あるISFJは、適切なアンサンブルがなければパーティーを欠席することを好むと言いました。彼女にとっては適切な服装を着ることが重要でした。

調和的なスタイリスト:ISFJ

ISFJにとってスタイルは、周囲の人々に対して自分自身を定義する方法です。

スタイルは、あなたを知らない人に視覚的な方法で自分自身を伝えることであり、あなたが知っている人に対してあなた自身を表現する方法です。

「私は服装によって注目の的になりたくありません。友人や家族に対してであれば、目立っても大丈夫です。
ある機会に適切な装いをすることは非常に重要です。
私は状況に対して「正しい」服装をしていると感じたいのです。(目立つのは単純に恥ずかしいです)

 
ISFJは実用的で、現実的で、信頼でき、穏やかです。

彼女らは人々を信じ、他者の感情を認識するのに優れます。

詳細に対する鋭い個人的な記憶により、彼女らは信頼を得ます。

彼女らは自身が信じる規則・手順・伝統を受け入れます。
 

他の人から手がかりを得る、しかし独自のスタイルを定義する

ISFJにとってスタイルの道の始まりは、他の人が身に着けているもの、家族、ファッション雑誌、テレビ、街の人々、彼女がスタイリッシュだと思う友人の影響などかもしれません。

これらは有用な情報ですが、これらを自分に合うように変更する必要があることを覚えておくことが重要です。

自分のスタイルや表現に、自分の欲求やニーズが含まれていることを確かとすることが重要です。

これによってファッションのトレンドや他の人の着こなしを気にするのではなく、自身を本当に幸せにする色やスタイルを取り入れることができるようになります。

スタイルの計画に感受性を考慮する

ISFJは繊細で、たとえ自身の感情を表現しなくても、ほとんどすべての状況で自身の感情をよく認識しています。

スタイルにとって、これは便利な試金石です。

大きなスタイルを決定する前に常に自分の感情を忘れず、毎日の着替えなどの小さなスタイルの決定でもこの自己への感受性を使用することを忘れないでください。

スタイルは興味深い

興味深いスタイルを見つけるために、ISFJは店舗・オンライン・定期的に参加するイベントのいずれかでスタイルの傾向を観察することに惹かれるでしょう。

ISFJは目立たず、溶け込むことを好み、あらゆるスタイル情報を取り入れて自分に適応させるので、常に適切な静かで目立たないスタイルを作成します。

着飾らないより着飾る

多くのISFJは着飾らないよりも着飾る方がいいと報告しています。

彼女らは毎日のコーディネートを楽しみます。

彼女らは快適でスタイリッシュな服装で良い気持ちになりたいと考えています。

ISFJは自身の服装を他人が良く思ってくれることを嬉しく思い、努力していないように見えることを嫌います。

準備

ISFJは翌日の準備を効率化するために前夜に物事を選択することがよくあります。

良く見せたいけれど過度に注意を自分に向けたくないISFJにとって、絶妙な美しさは試金石となります。

スタイルルールを信頼する

ISFJは物事のあり方について明確な見解を持ち、ルール・手順・伝統を信じています。

ISFJは時間をかけて個人的なスタイルルール(よりフラットな色、自身に合ったスタイル、自身を最高に引き立てる個性的な服装など)を発見し、それらに頼るることで生き生きとします。

センスを追える、ルールに従うだけではない

ISFJはしばしば非常に創造的ですが、必ずしもそれを認識しているわけではありません。

彼女らは、皆に受け入れられ、しかしありきたりな外観に上品な優雅さと絶妙な美しさを加えたいという、隠れた欲求を持つかもしれません。

すべての衣服に華やかさとセンスを加えることで、ISFJは自身の外見が適切でスタイリッシュであると確信でき、それは彼女らの人生に貢献するでしょう。

概要

ISFJは洗練された詳細への感覚を備えており、自身の意欲を協力と調和に活用して、フレンドリーで温かいスタイルを作り出します。

ISFJが最高の場合、調和のとれたフレンドリーなスタイルを持ちます。

未分類

Posted by colory