Cool Summerタイプ

Cool SummerもCool Winterもブルーベースですが、Cool Winterは深い(濃い)色を持ち、コントラストが高く、Cool Summerは明るくソフトな色で、深い色や黒を着ることはできません。

Cool Summerは、アッシュ/ブルーベースのトーンを持ちます。

また、グレー、ブルー、スレートの瞳、アッシュブラウンの髪(とても深い色だが黒ではない)、ブルーベース、ニュートラルベージュの肌を持ちます。

Cool Summer(クールサマー)の特徴

ブルーベースのミディアムアッシュブラウン/ダークアッシュブラウン

イエローベースではない

ブルー、グリーン、ライトヘーゼル、ライトブラウン

ブルーベース、ブルーのアンダートーン、ピンクの色味

ライトアラバスター、ベージュ、しかしとてもブルーベースで、自然に日焼けしない

Cool Summerの色の例(髪/瞳/肌)

概観

Cool Summerかどうか判断する簡単な方法は、肌が黄緑色、黄褐色、濃いオレンジにどう反応するかを調べることです。

それらの色がとても似合わないなら、あなたはおそらくSoft Summerです。

このタイプが濃いオレンジなどを着ると、肌は不健康に見えます。

Cool Winterほど黒は似合いませんが、メイクによっては似合うようになります。

Cool Summerのパレット

Cool Summerに似合う色はブルーベースのトーンの強い色です、よって青とクールピンクは良く似合います。

ココアやトープのようなクールブラウン、またはネイビーのようなダークブルーも似合い、ニュートラルとして機能します。

ソフトフクシアやクランベリーなどのパステルカラーをアクセントにできますが、コントラストの低い組み合わせを保ちましょう。

Cool Summerの芸能人

Emily Blunt

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Allison Williams

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Kimberly Williams

Embed from Getty Images

Emily Deschannel

Embed from Getty Images

Kate Middleton

Embed from Getty Images

Paulina Porizkova

Embed from Getty Images

未分類

Posted by colory