パーソナルスタイル:INTP

INTPにとって、スタイルはステートメント(表明)です。

スタイルとスタイリッシュであることの違いに注意することが重要です。

スタイリッシュとは、流行のものや、多くの人が適切と考えるものなどです。

スタイルとは、外観・雰囲気をいい、自分自身を表現する方法です。

 
「フレームワークを見つけて使用すると、以前は困難だったものをナビゲートするのに役立つことに気付きました。私にとって印象的なのは、自分自身のスタイルで自分を表現できることが重要であるということです。
スタイルはそれほど重要ではないと思うかもしれませんが、スタイルがあなたを助ける限り、心理的タイプへの理解と同じくらい重要だと思います。
もう1つの重要なものは、自分のスタイルが環境に合っているかどうかです。頭で中でいろいろ夢中になるのも良いですが、あなたのスタイルが実際に環境で機能しているかどうかを確認することも同じくらい重要です。」

 
INTPは他の人が考えないような思考を楽しみ、しばしば自分の思考やアイデアに非常に集中します。

INTPは分析・分類・理論化に優れ、実際の現実とは相反するような未来を想像できます。

能力と独立した思考が、非慣習的なINTPの要求を推進します。

INTPは詳細な計画にあまり関心を抱きませんが、それでも重要なアイデアやプロジェクトに完全に集中することができます。

長い旅

INTPにとって、自身のスタイルを見つけることは、開始するまでにかなりの努力を必要としたかもしれません。

彼女らは最初に、スタイルに注意を払うことの価値を認める必要があります。

いくらかのINTPは、自分の能力への自信を明確にするのに苦慮するかもしれません。

コンピテンシー(高い業績・成果につながる行動特性)

コンピテンシーはINTPの強力な動機です

よって、相応しくないスタイルのせいで、彼女が見過ごされたり、成績が真剣にされないということは彼女らにとって受け入れがたい事でしょう。

導き、指示してくれる、信頼できるスタイルのシステムによって、INTPはスタイルの迷路に入り、独自の本格的なスタイルの旅を自分で定義することができます。

時間をかけてすべてのデータを収集する

INTPは多くの思考力と時間を費やして、情報やアイデアを収集・分析・分類します。

これは、他の人のアイデアや自身への期待によってではなく、真実であると感じるスタイルのアプローチを考え出すときに優れたツールになる可能性があります。

INTPは、自身の心と頭を理解し、重要な情報を分類し、自分を知るのに有益な人に質問するのが良いでしょう。

INTPは、実行する前に思考を楽しむことに適しています。

分類してフィードバックを求める

多くのINTPは好きなカテゴリ化システムを見つけ、それをスタイルの定義と表現に役立たせることができます。

彼女らは出会うどんなスタイルシステムについても、洗練に目を光らせているかもしれません。

自分のスタイルについて他の人の意見を聞くことで、以前は知らなかった選択肢を得ることができます。

その相手は無条件に信頼できる人であるべきです。

独立した意思決定の余地を作る

他の人から情報を得るのは素晴らしいですが、結局は単なるデータです。

INTP自身が主体となって選択したスタイルで日々を生きるべきです。

よって、彼女が自分の時間に自分の意思決定をするためのスペースがあることが最重要です。

結論に急いではいけません。

他の人との買い物は困難を伴うかもしれません。

INTPが検討に必要とする時間を他の人が理解していないと、INTPは圧倒され、イライラし、不安を生むことさえあります。

これは、INTPが自分のペースで考えるために、スペースを作る必要がある特定の例です。

これはスタイルの様々な面でINTPに当てはまります。

コンセプト(概念)から実行へ

多くのINTPは、無限の可能性と情報を分析・分類し、自分の頭の中で非常に楽しむので、なかなか実際に行動できません。

そして、スタイルの道でINTPに本当に違いをもたらすのは、この行動をとるステップです。

ある時点で情報の収集を停止し、選択肢の分析を停止し、自身が取る行動が自身にとって正しいと確信することが重要です。

スタイルは常に進行中の作業

ターニングポイントとなるのは他人からのコメントなど、外部からの洞察です。

INTPが自身のスタイルに投資した場合、自身のスタイルを改善し、生活の多くの面での障害を少なくすることができます。

INTPはユニークなスタイルの旅を大事にするために、正確なタイミングで正確な情報を必要とします。

まとめ

INTPは抽象的で創造的な思考に優れ、スタイルの決定に自信を持っているときに成長します。

INTPは複雑で理論的なスタイルを持っています。

複雑なスタイリスト

INTPは他の誰も知らない知識や思考を収集するプロセスを味わいます。

彼女らは人生の多くの事柄に対して型破りなアプローチを行います。

自身のアイデアを受け入れてもらいたいと考えるINTPにとって、スタイルは複雑な道となるでしょう。

INTPは探求を求めます。

点を繋げる

INTPは点を繋げるだけでなく、点そのものを発見します。

彼女らの革新的で独立した考え方は、スタイルに適用されると、彼女らが信頼できる内部構造(厳密で健全な論理的検証基盤を持つもの)を求めることを意味します。

これは内向的思考の特徴です。

私たちが目にするINTPのスタイルは、一貫性があり、なんらかの独創性があり、独創的な外観であり、これらは彼女らの思考の結果です。

これは、古いジーンズを着用したり、特定のショップのみを衣服の購入場所とする場合などが考えられます。

こうした強力な基盤がなければ、INTPのスタイルは常に不安定な状態にあります。

分解

価値のあるアイデアをまとめる前に個々のアイデアへ分解することは、INTPのアプローチの特徴であり、他のNTもこれに優れます。

これによってINTPはスタイルシステムの複雑さを理解しようとします。

INTPに、既存のスタイルを受け入れるように言わないようにしましょう。

真正さ

INTPは最初にスタイル理論を理解し、それから自分にスタイル理論を適用する必要があることを理解しています。

INTPの最悪の場合とは、他人のスタイルのコピーを試みることです。

この場合、彼女は決して自分らしいとは感じないでしょう。

そして、この「偽」であるという感覚は、彼女自身の全体に浸透します。

 
自身の真正なスタイルの本質を表現することは、INTPを輝かせます。

最初に、INTPは自身のためにこの本質を発見しなければなりません

誰も彼女にそれを伝えることができません。

少し異なる

INTPは「異なる」分野に極端に熱中するのではなく、彼女らにとって予期しない、または珍しいものを身に着けることを楽しみます。

他のNPタイプも同じ傾向を持ちます。

あるINTPは、旅行で購入したシンプルなシルバーのイヤリングであっても、個人的に重要である絶妙なデザインを楽しんでいると言いました。

未分類

Posted by colory