パーソナルスタイル:ESTP

ESTPは自身の即座の注意を必要とするトラブルが発生したときに快活になる、優れた問題解決者です。

自発的で実用的な人生へのアプローチにより、彼女らは目的に合わせ広いレパートリーでスタイルを使用します。

機知に富んだ適応力

彼女らは、特に興味深い分野に関して、額面通りの制限を受け入れることは決してありません。

ESTPは手持ちのリソースに基づいて外観を変更します。

他のSPタイプもこれが得意です。

彼女らの外観は巧妙に設計されたものかもしれません。

 
古いアイテムを新しく作り代えたり、ビンテージの発掘品を再加工したり。

ほとんどの人が想像しないような組み合わせのアイテムは、一緒に見栄えがよく、素晴らしいように見えます。

ESTPの創意工夫を過小評価しないようにしましょう。

観察

他のSPタイプと同様に、ESTPは他の人が気が付かないかもしれない色・カット・シルエット・形に気が付きます。

このきめ細かなレベルの観察は自然に行われ、情報は流れるように集められます。

一見するとすべてが取り込まれています。

どれほど取り込んでも、彼女らにとってスタイル情報が多すぎるということはありません!

実用主義

ESTPの人生へのアプローチ、およびスタイルの拡張は美しく合理化されています。

外向的感覚と内向的思考の組み合わせは非常にスムーズで、洗練され、明快で、重要な点です。

ESTPが優秀な営業担当者と見なされるのも不思議ではありません。

彼女らは世界に対して自信のある実用主義を提示します。

これがスタイルに適用されるとESTPは優美でスマートになります。

配色はドラマチックまたはモノクロで、フィット感は完璧、アクセサリーは最小限だけど大胆。着こなしは完璧です。

肯定的な注意を引く

他の外向的タイプと同様にESTPは、注目の的であることを喜び、意図的に注目を集めるようにします。

彼女らは賢明かつ上手く注目の的となります。

ESTPが他者に伝えるべき重要なメッセージを持つ場合これはさらに顕著になり、彼女らはメッセージを増幅する重要な手段としてスタイルを使用します。

強調するアイテム、自身を良く見せるシルエット、目を引く色を選択すると、全体的な外観がESTPの立場をより強めます。

効果的なスタイリスト:ESTP

ESTPにとってスタイルは、着こなしにおける快適さを感じるものです。

すべての状況(仕事、社会)で、彼女らは気分と外観を良くしたいと考えています。

ESTPは自身のクローゼット・ジュエリー・メイクが、気分と外観を良くするのをサポートすることを望みます。

ESTPはスタイルが影響を持つことを認識しているため、すべてが調整され一致する必要性を感じています。

 
「新しいアイテムを入手したら、いくつかのことを試します。どのように機能するかを確認できます。私はスタイルについて学ばなければなりませんでした。
「見た目の良さ」だけが重要ではなく、私はそれを人間関係の一部にしたいのです。私が素晴らしい色を着て、人々がそれについてコメントすると、私は気分が良くなり、人間関係がさらに良くなりました。」

 
ESTPは問題解決能力・その瞬間に他者を促す能力を備えた、適応性を持った快活なタイプです。

活動によって生き生きとし、多くのさまざまな追求を楽しみます。

彼女らは実践的な行為者で、ルールや過去の方法に縛られず、しばしば行動の中心にいます。

彼女らは多くの形で人生を味わい、他の人が危険と考える冒険的な行動にしばしば惹かれます。

スタイルの役割の把握

ESTPの場合、スタイルが人間関係や活動にどう影響するかを非常に迅速に理解するため、スタイルの旅は非常に早く開始される場合があります。

ESTPは実用的な傾向があり、人生を通じて素早く動き、素早く把握し、必要に応じて行動に移します。

外観

ESTPにとっては外観が良いことが重要です。

ESTPは必要なスタイルデータ(カラーシステム・自身の体型のシルエット・適切なメイクアップなど)を特定し、自身に合うように調整し、適用します。

行動に飛び込む

ESTPは現時点で動き、行動を起こすときに最高の状態になります。

将来の計画にあまり夢中になりません。(なぜ起こらないかもしれないことを計画する必要があるの?この瞬間にあまりにも多くのことが進行中でしょ!)

ESTPは実践的であることを好み、現時点で存在する現実的な問題を解決します。

ESTPがアクションの真っ只中に飛び込むと、流れを起こし、素晴らしいことが起こります。

瞬間的な行動と多少のスタイル学習のバランスを取ることは、スタイルの決定に有益です。

才能を披露

多くのESTPが、スタイルの旅によって自身の才能を発揮できるスタイルを探しています。

ESTPはその瞬間に生き、動き、行動するための本質的な才能を備え、スタイルの決定とスタイルの行動に関して、「分析麻痺」に悩まされることはありません。

ESTPは「自由な存在である喜びを享受すること」と、「主要なスタイルの決定が持続可能であることを確かとすること」のバランスを取ると良いでしょう。

利用可能なすべてのスタイルの経験を完全に探索して味わうための努力において、彼女らは極端になったり、過度に外観を着飾る可能性があります。

他の人のようにスタイルルールを使用しない

ESTPは現在の瞬間に焦点を当てています。

過去に他の人がどのように行ったかを振り返るのではありません。

ESTPは即興の才能を用い、スタイルルールをガイドラインまたは幅広い提案として見ることができます。

または、スタイルへのカスタマイズされたアプローチを好み、単なるスタイルルールを迂回します。

彼女らは従来の知恵に反してでも、自身のスタイルのアイデアとアプローチを信じます。

何があなたを熱狂させるの?

ESTPは人生の最も熱心な分野でのみスタイルを強調する点でユニークです。

たとえば彼女らが熱心なダンサーである場合、カジュアルな服装や仕事用の服装よりも多くのダンス衣装を持っている可能性があります。

これは、彼女らが小さなスタイルにこだわることができるということでもあり、すべての分野ではなく自分の人生のいくつかの側面で機能するスタイルの形を把握します。

そのようなスタイルの形が一度も見直されたり、めったに更新されなかったりするとESTPは立ち往生に陥ります。

これは理想的ではありません。

ESTPは外観が新鮮で最新のとき、最高になります。

スタイルによって評価を下げない

ターニングポイントは、自身のスタイルが自身の評価を下げているという直接的なフィードバックを受け取り、スタイルを自身の影響を最大化するツールとして使用したいと願うことです。

ESTPは柔軟性を持った実践的な方法で、スタイルを体験して即興で作成したいと考えています。

概要

ESTPは手元にある事実に基づいて迅速に意思決定を行う論理的な能力が発揮できるときに最高になります。

ESTPが最高のとき、機知に富んだ探求的なスタイルを持ちます。

未分類

Posted by colory