Cool Winterトーン

Cool Winterの色は、最もクールカラーで、はっきりしていて、鮮やかです。

これは純白と漆黒、そしてそれに付随するすべての色 – 血、宝石、氷の色 – を見つけることができる場所です。

色の調和に対する私達の認識は、先史時代の自然界、私達の視覚的なカラーシステムが進化している間に私たちの先祖が住んでいた場所から来ています。

 
私たちの先祖は純白と漆黒をどこで見たのでしょうか。

これらは普通に見つかる色ではありません。

先史時代の人全員が見ることができる漆黒は、夜の空です。

特に月がない夜には、空は真っ黒になり(大気を反射する街の明かりはありません)、星は真っ白に輝きます。

 
Cool Winterの色を見ることのできる他の場所は普遍的ではありません。

私たちが北極・南極に近づき、氷と雪が多くなるほど、色はよりクールカラーに、鋭くなり、コントラストが強くなります。

よってこれらの色には壮大さと距離があります。

これらは人間外のスケールの色です。

Cool Winterのパレット

Cool Winterのパレットの色は鋭く、最もクールカラーで、鮮やかで、力強く、水晶質です。

 
Cool Winterは彩度が高いです。

クールカラーで、青のアンダートーンであり、黄色のアンダートーンはまったく含まれていません。

最も明るい色(真っ白)から最も暗い色(真っ黒)まであります。

彩度の高い青は中程度の暗さであり、よってパレットは全体的に中程度の暗さです。

 
Cool Summerと比較すると、より暗く、鮮やかですが、温度は同じ(クール)です。

Clear Winterと比較すると、よりクールカラーで、やや暗く、それほど鮮やかではありません。

Deep Winterと比較すると、より鮮やかで、クールカラーで、やや明るいです。

服装

Cool Winterは印象的な色です。

Cool Winterタイプにとって、真の黒はメインの色です。

ファッションの世界では黒はとても一般的なので、Cool Winterタイプは優位な立場です。

全てが黒が似合いますが、一般的には冬タイプのパレットはコントラストの高さが決定的な特徴であるため、服装にはある程度のコントラストを追加することをお勧めします。

 
黒と白は古典的なCool Winterの組み合わせであり、本当にあなたを印象づけるでしょう。

ハイコントラストの組み合わせでも、次のように色を含めることができます。

Light/Dark
Light/Clear
Clear/Dark
Light/Clear/Dark

職場での服装

職場での服装は、色の点では、下記のいくつかで構成されています。

・ニュートラルカラー

・暗い色

・高いコントラスト(明/暗)

 
Cool Winterは、職場での服装を作成するのに最も簡単なトーンです。

黒またはグレーのスーツ、白またはアイシー系のシャツ。

しかし、あまりにも多くのアクセントカラーを混ぜ合わせない限り、Cool Winterパレットの多くの選択肢が機能します。

おそらく白と鮮やかな紫の組み合わせを除いて、前に示したすべての組み合わせが適しています。

メイクアップ

アイシャドウ

アイライナー

アイシャドウ・ハイライト

リップ・チーク

未分類

Posted by colory