パーソナルスタイル:ENFJ

ENFJは人々の動機に対する豊富な洞察力・表現力を持ち、人々・人々が関与する活動に惹かれます。

第一印象

ENFJはその本質的な活気により、私たちを温かく表現力豊かな世界に導きます。

彼女らはしばしば、別れた後も長く残る素晴らしい第一印象を与えます。

スタイルへの自覚は、ENFJがこの質を最大限に活用するのに役立ちます。

自身が望む印象となるように服装やアイテムを選択すると良いでしょう。

相手に合わせる

ENFJはあらゆる場面の空気を読むのに優れ、相手に合わせて外観を変えます。

プレゼンテーションを行う場合・クライアントと協力する場合・重要なイベントに参加する場合は、服装はよりフォーマルなものになります。

また、仲間などといる場合は、全員が同じレベルにいると感じさせるために、よりカジュアルな服装を選択します。

不要な驚きの回避

ENFJは、(SFJタイプが求める「詳細」とは対照的に)「全体的」に整理することを楽しみ、スタイルへの整然としたアプローチを称賛します。

これによりENFJは、望ましくない相手の驚きを避けるためにクローゼットを整理するときに最高の状態になります。

またこれによって、従事している多くの活動に必要なものを常に持っていることが保証されます。

それは何かを意味する

すべての衣料品にストーリーがあるわけではありませんが、多くのENFJは、衣料品が自分にとって重要な何かを意味していることを発見し、お気に入りのものに意味を割り当てます。

それは衣服を「永遠のもの」にします。

それを二度と身に付けなくとも、それを手放すことはあまりにも多くのことを意味するでしょう。

表現力豊かなスタイリスト

多くのENFJにとって、スタイルは彼女らのパーソナリティの表現です。

それはPRです。

彼女らにとってスタイルは自分自身を表現する方法です。

彼女らは人々がスタイルに判断を下すことを知っています。

スタイルとは彼女らの周りのものすべてであり、成功と印象を与える要素の1つにすぎませんが、大きな違いをもたらす重要な要素です。

 
「私たちは皆、自分の店のウィンドウです。あなたのブランドはあなたです、あなたはあなた自身の店のウィンドウです。それによってあなたの信頼性が決まります。人々はそれを見てお店に入るかを決めるので、見た目が悪いと人々は通り過ぎるでしょう。
この考えは私にぴったりです。これは私のスタイルの主要なテーマです。それは見たいと思うものではなく、どう知覚されたいか、です。
自分自身に妥協したくない人もいるかもしれませんが、ENFJにとって妥協は不可欠だと思います。あなたも妥協できるはずです。」

 
ENFJは表現力豊かで理想主義的です。

ENFJは、人々がどのように感じているかに敏感で、状況の空気を感じ取り、達成すべきことのために自身と環境を適応させることに優れます。

ENFJは少々主導的で思いやりのある人であることが多いので、優れたメンターになります。

彼女らは明確な洞察力を持ち、つながりと調和の促進を重視します。

もっと注意を払うことから始める

ENFJは外界で何かに出会い、自分のスタイルに注意を向けると、自分のスタイルの発見に大成功するでしょう。

洋服でいっぱいのクローゼットを持っているかもしれませんが、何も着るものがないと感じるかもしれません。

なぜなら、彼女らのクローゼットは、「実際に何が効果的か」ではなく、「気分」によってまとめられているためです。

人間関係に関すること、ということを忘れない

ENFJは他の人とつながりたいという気持ちが強く、また自身がどのように知覚されているかについて鋭敏なため、スタイルを使用して他の人と素早くつながり、成果を上げることができます。

スタイルを適用して使用する、それは単なる理論ではない

ENFJがスタイルを機能させる方法を学ぶと、存在を知らなかったアイデア・可能性・つながりの世界への鍵を与えられます。

しかし、これはスタイルがアイデアや概念を超えて現実と実用性の領域に取り入れられた場合にのみ起こります。

あなたはそれを知っているだけ(アイデアや概念のみ)ではだめで、実行(現実と実用性)しなければなりません。

適切なヘルプを取得する

ENFJは、おそらく他の多くのタイプよりも、スタイルを特定して表現する上で専門的な助けを得ることができます。

ENFJは他の人や自分の感情と調和しており、自分に合っていないスタイルを選択したことに気づくことができます。

これは特にショッピングの場合に当てはまりますが、クローゼットの構築や、その他のスタイルのプロセスにも当てはまります。

見た目と感じ方の関係を認識する

一部のENFJは、自分がどのように感じるかが、自分がどのように見えるかへの考えを左右することを認めています。

気分がよければ、見た目も良くなり、自信がつきます。

気分が悪い場合は、見た目が悪いと考えます。

ENFJが着ているものだけではなく、内面も外観に影響を与えます。

スタイルはENFJに非常に深く影響します。

スタイルが正しくない場合、それは彼女らが無視できるものではありません。

これは、彼女らが「どう見えるか」と「どう感じるか」との間のつながりを強く認識する場所です。

それは自己達成的サークルです。

ENFJはスタイルと服の外観が良く、その日に自身がどう見られたいかを反映しているときに、最も幸せを感じるでしょう。

変化のプラットフォームとしての強固な基盤

ENFJは、人生において多様性を好むことが多く、スタイルの分野も例外ではありません。

スタイルスペースとプロセスの定期的な変更(または少なくとも変更の感覚)を望む場合があります。

ENFJは、この変更への欲求を受け入れるのが良いでしょう。

これを達成する1つの方法は、アクセサリーを比較的ニュートラルなものに変更する・色々な衣服と組み合わせることができるアイテムを持つなど、即興的なスタイルの作成ができる強力で堅実なスタイルの基盤を持つことです。

範囲を広げ、自己表現の形としてスタイルを使用する

ENFJは人間関係の調和を重視し、それに基づいてスタイルの決定をしたり、スタイルとスタイルルールの狭い定義にあまりにもこだわりすぎるかもしれません。

決定にはより客観的なデータも必要です。

スタイルは他者とつながり、何らかの結果をもたらす以外にも自己表現などの意味も持ちます。

要約

ENFJは多くの関心・情熱・寛容さを持ちます。

彼女らは表現力豊かで、他者と容易に関わるスタイルを持ちます。

未分類

Posted by colory