Clear Winterトーン

Clear Winterの色は極端です。それらはすべて「とても(very)」です。

これらの色は非常に鮮やか、非常に明るい、または非常に暗いです。

ここには中間がないので、これらの色は自然界では一般的ではありません。

 
しかしこれらの色は動物の世界、鳥、カエル、爬虫類、クラゲなどに見ることができます。

フクシア、ペチュニア、ロベリア、ツツジなどの花にそれらを見ることができます。

または北極や南極などのオーロラに見ることができます。

パレット

Clear Winterのパレットの色は、クリアで、鮮やかで、力強く、目立つ色です。

 
一番の特徴は、彩度の高さです。

ニュートラル-クールのため、青と黄色の両方のアンダートーンを含みますが、黄色よりも青のアンダートーンが強いです。

非常に明るい色(白)から非常に暗い色(黒)の範囲にわたりますが、大部分の色は中程度の明度で、青のアンダートーンが高いためにわずかに暗い側に傾いています。

 
Cool Winterと比較すると、より鮮やかで、ウォームカラーで、やや明るいです。

Clear Springと比較すると、より鮮やかで、クールカラーで、わずかに暗いです。

Deep Winterと比較すると、同じ温度(ニュートラル-クール)ですが、より鮮やかで、明るいです。

服装

Clear Winterは壮観な色です。

それらが最初、威圧的に見えるかもしれませんが、あなたはそれらを許容することができ、あなたが活気に満ちたように見えるために、それらの色が必要ということを覚えましょう。

 
冬タイプとして、Clear Winterのパレットには黒があります。

多くの人にとって、黒はうまく似合いません。

しかしClear Winterタイプにとって、黒い服装は完璧な出発点です。

Clear Winterの黒はCool Winterの真夜中の黒とは少し異なります。

違いは非常に微妙で、実際のところそれらは互換性があります。

 
ただし、黒だけ、または白と黒だけの場合は、Clear Winterにとってはクールカラーの要素が強すぎます、これはCool Winterに適しています。

パレットから別の色を少し追加するだけで、服装があなたと調和するようになります。

このアクセントカラーは、Tシャツ、スカーフ、ジュエリー、口紅などでも加えられます。

 
もちろん、ニュートラルカラーと少しのアクセントのみに固執する必要はありません。

12トーンの魔法は、あなたが自身の色を知っているとき、そのパレットのうちのどれでも着ることができ、好む色を組み合わせることができるということです。

しかし、あなたが出発点を必要とするならば、白と黒とアクセントカラーは愚かな選択です。

 
冬タイプのトーンの主な特徴の1つは非常に高いコントラストです。

ハイコントラストとは下記のような組み合わせです。

Clear/Dark
Light/Clear
Light/Dark
Light/Clear/Dark

あなたがより多くの自分の色を蓄積するにつれ、主に黒い服から離れることを勧めます。

Deep Winterタイプの持つ春の要素は、あなたを最もよく見せるために、光と色を必要とします。

 
経験則上、Clear Winterの服の黒の割合が50%以下であると良いでしょう。

職場の服装

職場での服装は、色の点では、下記のいくつかで構成されています。

・ニュートラルカラー

・暗い色

・高いコントラスト(明/暗)

 
古典的な例は、白または明るい色のシャツまたはブラウスと、ネクタイまたは宝石のアクセントカラーを備えたグレーまたは黒のスーツです。

これはすべての冬タイプにとって簡単なことです。

上記の組み合わせは、すべて職場環境に適しています。

もう少しの例がここにあります。

メイクアップ

アイシャドウ

アイライナー

アイシャドウ・ハイライト

リップ・チーク

未分類

Posted by colory