パーソナルカラーと外観の調和

あなたが特定の色によって輝いて見える、または特定の色によって悪く見えることに気づいたことがあるなら、あなたは周りの色があなたの見た目に影響を与えること見てきたでしょう

しかしよく考えてみると、これは少し変です

人自身の色は変わらないのに、服装の色によって人の印象が変わるのはなぜなのでしょう?

同時対比

これは非常に重要な概念です

私たちの目には、隣接する色が互いに影響を及ぼし合っています

それは人が対象を客観的に見ているのではなく、比較的に見ているからです

基本的に、私たちは対象の周りのものと比較することによって対象を見ています

これが何を意味するのかを示すために、これら二つの円を見てください

 
 

 
左側の円はよりピンク色に見え、右側の円はよりオレンジ色に見えませんか?

両方の円は同じ色です

私たちの脳は円を周囲から区別しようとしており、円の周りの色によって私たちの見方は変わります

円は同じ色に見えません

円の色をオレンジと比較すると、円は比較的にピンクの要素が強いので、よりピンク色に見えます。

円の色をピンクと比較すると、円は比較的にオレンジの要素が強いので、よりオレンジに見えます

 
 

 
こうしてみると同じ色だと分るでしょう

繋がった2つの円には左右にグラデーションがあるように見えます

しかし実際グラデーションはありません

それは同時対比の力の証です

色が同じであることがわかっていても、隣接する色が異なると違って見えます

そのため、隣同士の色が互いに影響しあっています

そして、あなたは色でできています!

あなたの肌は無数の色を持っています、瞳も髪もそうです

あなたを見ると、たくさんの色が見えています

そのため、隣同士の色がお互いに影響を及ぼし合うと、それらは外観に影響を与え合います

 
 

 
上の例から色を変更しましょう

これらの円の色は人の肌のトーンの範囲内なので、円があなたの顔であるとしましょう

2つの円は色とサイズは同じです

円の色は、周囲の色に応じて違って見えます

しかし、色だけが違いではありません

 
 

 
円の色は比較的ピンク(pink)がかっていて、ぼんやりしている

円の端がぼやけていて焦点を合わせるのが難しい

円は正方形から離れているよう

この2つの色の組み合わせは見づらく、きちんと焦点を合わせることが難しく、目を疲れさせる

よって、この2色は不調和です

 
 

 
円の色は比較的桃色(peach)がかっている

円の端は明確

円と正方形は同じ平面上にあるかのように、整列しているように見える

この2つの色の組み合わせは見やすい

よって、この2色は調和しています

 
調和のとれた色は、焦点が合っているように見えます

人々があなたを見るときに、焦点が合っているように見えるならば、人々はあなたをよりはっきりと見て、あなたとつながることができるでしょう、そしてそれはあなたを好きになり、信頼しそして理解することにつながります

不調和な色は、あなたをぼんやり、または遠くにいるように見せてしまいます

何が2つの色を調和的または非調和的にするのでしょうか

それは私達が、2つの色の組み合わせを自然の世界の中で見るかどうかです

自然の色の調和

 
自然の色の調和とは、自然の世界の色の組み合わせを見る方法です

人間の視覚は見てきたものによって何千年もの間に進化してきました

よってあなたの脳と目は自然に対して調整されています

 
 

 
自然の調和は見やすいだけでなく、気持ちを良く感じさせます。

これは、ビーチや森林などの自然環境がストレスを取り除く理由の一つです

 
 

 
人工のオブジェクトや環境は、必ずしも自然に見えるように色付けされているわけではありません

これに関する問題は、自然界で共に見ることのない隣接色を、目と脳に取り入れるのが難しいということです

人はそのように進化していません

そういった隣接色を見続けると、結局目の疲れ、疲労、頭痛さえ感じるでしょう

それが上の黄色い四角の中で起こっていることです

パーソナルカラーのポイントは、あなたと自然に調和する色を見つけることです

調和した色を身に付けている人を見ることは、自然を見るようなものです

見ているほど、気持ちを良く感じるでしょう

未分類

Posted by colory